サポート・お問い合わせ

OILMATIC凝縮器専用洗浄剤「Fin Refresher」

オイルマチック凝縮器(コンデンサ)専用洗浄剤「Fin Refresher」

フィンリフレッシャーとは?
フィンリフレッシャーは、工場で長年愛用されている「OILMATIC」のコンデンサに付着した頑固な油汚れを除去するメンテナンス用のクリーナーです。
なぜフィンリフレッシャーが必要なのか?
工作機械が使用される生産現場の多くでは、ミスト化した加工油などがオイルマチックのフィンに付着することで目詰まりし、熱交換率の低下から、オイルマチックの故障、ひいては生産ラインの停止に至るケースが多くみられてきました。
弊社では予防保全の見地から、メンテナンス業者や化学メーカーの協力のもとで、コンデンサ専用の洗浄剤「マチックケア フィンリフレッシャー」を開発しました。

特徴

  1. 専用メーカーとの独自開発によりアルミフィンに付着している頑固な油汚れを落とし、コンデンサの目詰まりを防ぎます。
  2. アルカリ性でありながら、アルミフィンを腐食しません。
  3. 定期的なメンテによりオイルマチックの性能を回復、維持します。
  4. 稼働中にもご使用できます。

使用方法

  1. ①汚れたコンデンサに本製品を吹きかけます。

  2. ②汚れをウエスなどでふきとってください。

  3. ③汚れがひどい場合は柔らかいブラシ等で軽くこすってください。

  1. Before

  2. After

ご使用上の注意事項
  • ご使用前には必ず「安全データシート(SDS)をお読みになり、ご理解するまで取り扱わないでください。
  • この製品使用する時に飲食または喫煙はしないでください。
  • 保護手袋、保護衣、保護メガネ、保護マスクとう適切な保護具を着用してください。
  • 換気のよい環境のみで使用してください。
  • 亜硝酸塩を含む防腐剤等と混合して使用しないでください。
  • 接触、吸入または飲み込まないでください。
  • 使用後は必ず流水にて手洗いをしてください。
  • 保管は容器を密閉して涼しく換気の良いところで施錠し、子供の手が届かないところで保管してください。
  • 廃棄は専門の廃棄物処理業者に業務委託をお願いします。
応急処置
  • 吸入した場合は空気の新鮮な場所へ移動し、呼吸しやすい姿勢で休息し、直ちに医師へ連絡してください。
  • 皮膚に付着した場合は、多量の水と接見にて洗浄し、直ちに医師へ連絡してください。
  • 目に入った場合は清浄な水で15分間、注意深く洗浄し、直ちに医師へ連絡してください。
  • 飲み込んだ場合は、口をすすぎ、無理に吐かせず、直ちに医師へ連絡してください。
ご使用上の注意事項
品  名マチックケア フィンリフレッシャ―
容  量500ml、4L
用  途フィン専用洗浄剤(水溶性洗浄剤)
液  性アルカリ性(pH13以上)
成  分第一製品・混合物(アミノ類、有機酸塩類、水、無機アルカリ類、無機塩類、界面活性剤、着色剤)
使用方法洗浄剤が作業環境、使用機器、製品、部品に悪影響を及ぼさないこと確認してください。オイルマチックのコンデンサフィンに直接スプレーし洗浄します。
汚れがひどい場合は、ブラシ等でフィンを傷つけないようにこすり洗浄します。ウェス等で液が床等に垂れないようにふき取ってください。

製品のお求めやお問い合わせ

メールフォームからお問い合わせ
オイルマチック、ピュアマチックなどの自動温度調整機関連
関東精機株式会社 冷機事業部
営業本部 営業1グループ
販売チーム(製品の選定、ご購入先など)
TEL:027-251-5585 FAX:027-251-0924
営業本部 営業2グループ
サービスチーム(アフターサービス、修理のご依頼など)
TEL:027-251-2123 FAX:027-290-1881
ピックマチックなどロボットハンドリング、トレーチェンジャー関連
関東精機株式会社 工機事業部 工機営業グループ 営業チーム
TEL:027-254-4544 FAX:027-252-1519
営業時間 8:00~17:00