会社情報

持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み

メッセージ
Message

世界を変えるための17の目標

2015 年9 月、国連本部で開催された「国連持続可能な開発サミット」において、193 の加盟国による全会一致で「持続可能な開発目標(SDGs)」が定められ、2030 年までに地球規模で解決すべき17 の目標と169のターゲットが掲げられました。

これからの関東精機に求められているのは、環境や社会からの要請に対する感度の向上に努め、内部の論理に縛られることなく、ステークホルダーの声に謙虚に耳を傾け、その期待に応えながら、課題解決に真摯に貢献していくことであると考えます。

関東精機では、「ブランドを支えるブランドでありたい」との企業理念のもとで、
―時代の中で社会がどう変わっていくのかを常に考えながら、
―自社のもつコア・コンピタンスを磨き、
―社員それぞれが「ありたい姿」をたゆまず追求し、そのパフォーマンスを最大限に発揮すること
を目指し、各事業年度ごとの目標とSDGs を関連づけた上で、持続可能なものづくりの現場にふさわしい製品およびソリューションの開発に真摯に取り組んでまいります。

代表取締役社長 魵澤 剛史

3つの重点テーマ
Three Core Themes

多様性をイノベーションにつなげ、
会社の成長と社員のスキルアップを両立する

  • SDGs目標4:「質の高い教育をみんなに」
  • SDGs目標5:「ジェンダー平等を実現しよう」
  • SDGs目標8:「働きがいも経済成長も」

ソサエティ5.0の実現に向け、生産性をより高め、
「新たな価値」を創り出す

  • SDGs目標9:「産業と技術革新の基盤をつくろう」

「持続可能」な社会に寄与する製品開発に、
全社一丸となって取り組む

  • SDGs目標12:「つくる責任つかう責任」
  • SDGs目標13:「気候変動に具体的な対策を」
当事業年度(2020 年4 月期)の経営目標については、クレドをご確認ください。
CREDO 59